よくあるご質問

科目の設定

2017.11.24

科目の階層表示設定について

 「会計係さん7」の科目は、階層構造を組むことができます。

階層構造を持つ科目を伝票や出納帳で表示する際に、階層のどの科目までを表示するかは「各種設定」で選べます。

「階層が深くて全部の科目を表示すると邪魔になる」
「同じ名前の科目はないので一番下の科目だけわかればいい」

などの場合はこの設定を活用してください。

階層表示設定の方法
  1. 「会計係さん7」で会計・年度を選択して「次へ」ボタンを押します
  2. 左のメニューボタンから「各種設定」ボタンを押します
  3. 「科目の階層表示」で、階層表示の内容を選びます

各選択肢毎の表示結果はこのようになります。

※「款(親):事業費」
 「項(子):文化祭」
 「目(孫):消耗品費」
 という3階層の科目の場合

設定内容 表示結果
全階層表示
事業費
文化祭
消耗品費
最上位と最下位のみ表示
事業費
消耗品費
最下位のみ表示 消耗品費

4.「登録」ボタンを押すと小窓が閉じて設定が完了します

2017.11.22

出納帳で使う科目の設定

どの科目を出納帳で入力するかは、「科目設定」画面で設定します。

例として「普通預金」という資産科目を出納帳で使う場合を説明します。

まずは「科目登録」画面を開き、「普通預金」をクリックします。

次に、右側の「科目変更」欄で、「出納帳の主勘定として使う」にチェックを入れます。

出納帳の主勘定として使う

「登録」ボタンを押したら、「出納帳」で使えるようになります。

「出納帳」画面に移動して、「科目切替」ボタンを押してください。

これで、「普通預金」の「出納帳」が使えるようになりました。

2017.11.20

最初の勘定科目登録が面倒です。

 勘定科目登録は、お任せください。

会計ソフト導入の最初のハードルは勘定科目登録です。

ご注文時に予算書や決算書をメールもしくはFAXしていただくことで、当社にて勘定科目を登録しております。(2会計まで無料)

金額や固有名詞などは伏せてわからないようにして送信してください。