よくあるご質問

2017.11.24

品質の高い会計処理を目指しませんか?

  そもそも会計処理とは、団体活動において、お金が動く際に受け取った現金や請求書、領収書や口座引落しなどの経済活動を正確に記録・保管、集計することをいいます。
コンピュータや会計ソフトを使うことによって必ずしも正確とは限りませんが、やり方次第では品質の高い会計処理のお手伝いはできます。
私ども株式会社システムオーディットの経営理念は、「品質と信頼」。
更にこう続きます。
「コンピュータには、社会を豊かにする力があります。我々はそのコンピュータに高い技術と良質なサービスで魂を入れ、社会の発展に貢献します。」
 
「会計係さん7」は、本格的なコミュニティ団体向け会計ソフトで、会計をパソコンで…という方に最適です。
 
平成22年3月、総務省のコミュニティ組織のガバナンスのあり方に関する研究会より、「コミュニティ団体運営の手引き」~自治会、町内会、その他地域活動を行うグループの皆さまに~ が発表されました。弊社はその研究会報告書の趣旨をいち早く理解し、この会計ソフトに反映しました。
 
 全国の1,000を超える団体様がご愛用中で、その半数以上は、自治会・町内会様ですが、他にも
・同業者の団体、協会・連盟など
・社会福祉のために活動してある団体
・スポーツ・文化サークル・同窓会
・PTAや子育て支援の団体
・労働組合
・神社・お寺
・ライオンズクラブ、ロータリークラブ などの団体様でお使いいただいております。
 
 団体活動に大きな価値をもたらす会計ソフト「会計係さん7」の導入を是非ご検討ください。

 

株式会社システムオーディット

代表取締役 松 尾 昌 弘